トップページ > 事例一覧 > シネマコンプレックス発券・案内
--情報-information--知恵-intelligence--想像-imagination--

シネマコンプレックス発券・案内

  日本初??  テレビ画面にムービーと空席案内

各館毎に1台の表示モニターが対応しており、画面の上部(2/3くらい)に、プロモーションビデオを再生し、 下部(1/3くらい)に、上映予定時刻と空席情報を表示しています。 また上映券売り場の4台のモニターには、それぞれの館の上映予定時刻と空席情報が表示されています。

特徴

従来、販促のためのプロモーションビデオは、テレビ画面に写し出され、 空席情報、上映予定時刻などは、電光掲示板に表示されていました。 プロモーションビデオをパソコンに取り込み再生するため、空席情報表示とプロモーションビデオの再生が1つのテレビ画面で可能となりました。

主な機器(LAN接続機器やパソコンに機能として追加する周辺機器は省く)

発券サーバー1台 案内スケジュールサーバー1台 動画加工ワークステーション1台 発券クライアント4台 案内表示Aタイプ4台 案内表示Bタイプ8台 レーザープリンター1台 その他プロモーションビデオ再生装置

機能ちょっと紹介

もちろん、発券は、座席指定あり、無し、どちらでも行えます。
上映タイトル管理、上映スケジュール作成も簡単に行えます。
発券状況はリアルタイムで確認出来ます。 日報、週報、月報の作成も、もちろん簡単に行えます。