トップページ > 事例一覧 > 酒屋さん向けPOS+業務支援
--情報-information--知恵-intelligence--想像-imagination--

酒屋さん向けPOS+業務支援

がんばる酒屋さんの 帳簿付け業務激減  顧客管理もばっちり

在庫確認、売掛、仕入れ(買い掛け)などほとんどの帳簿付けから解放され、接客、配達、企画などの業務に多くの時間がもてます。 仕入れ先毎、顧客毎の締め日設定や顧客の買い物履歴など細かい部分にも配慮しています。 専門店的な色の強い酒屋さん向けですが、チェーン店向けへのカスタマイズも可能です。

主な機器(LAN接続機器やパソコンに機能として追加する周辺機器は省く)

PCサーバー1台 パソコンPOSレジ2台  ハンディースキャナー1台 レザープリンター1台 ドットプリンター1台

レジはパソコンにエプソンの周辺機器をつなげて構成します。このため、故障時の部品交換は比較的楽です。ただし、キーボード、スキャナはOPOS仕様ではなくパソコン直結タイプです。このため廉価に仕上がっていますが、操作に少し特徴があり操作性はレジ専用機よりもやや劣りますが実用レベルでは問題ありません。

機能ちょっと紹介

仕入れ

仕入れ伝票をサーバーで入力。在庫が増え、買い掛けが発生します。

売上(配達)

納品伝票をサーバーで作成。出力。在庫が減り、売掛が発生します。
入力時に顧客毎の定番商品が参照出来るので入力が楽 (^o^)丿

売上(店舗)

POSレジのデータを1日1回サーバーに取り込みます。在庫が減ります。

支払

支払い伝票をサーバーで作成します。買い掛けが減ります。

請求

顧客の締め毎に請求書を作成します。

集金(配達)

入金伝票をサーバーで作成するか、回収金額をPOSレジに打ち込みます。売掛が減ります。

実棚

ハンディースキャナーで商品をあたった後、実棚データとしてサーバーに取り込みます。 論理在庫との比較も容易です。もちろん実棚データを論理在庫に反映させる事が可能です。

★実際には、もう少し複雑な処理をしています。操作性に関しては、Windowsの特徴をいかし、操作しやすいとの評価を得ています。

★★ バーコードもレザープリンタで印字出来ます

拡張・カスタマイズ

サーバーもPOSレジもWindowsを採用しています。エクセルとの連携や他のOffice製品との連携が比較的楽に行えます。(オプション) また、在庫評価は最終仕入値法(商品マスターの仕入値)ですが、仕入れ情報は削除しない限り存在するので、 各種移動平均法による評価の追加などのカスタマイズが可能です。